プロフィール

N

Author:N
人数揃った時に開催。
というかゲームしたら
強制的にレビュー(笑)

参加・見学・Nと雑談してみたい方大歓迎♪ お気軽に↓の問合せフォームよりおてがみ下さい(^^

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ああっ!持ってる材料忘れたっ!

■銅鍋屋
2人でやるカードのゲーム。
説明がむむむずかしい(><
☆説明は下のばたやんさのコメントみてください♪(とうとう放棄笑)
ばたやんさん詳しい説明ありがとうございます(><!!

レビュー:
やりながらいろんなことを話してました
・もしかして4は最初に取らない方が、最初はできるだけ1取った方が‥‥
・え?同じ色で2種類絵があるぞ(爆)
・同じ絵を集めるんだよ
・計算忘れでよく端っこ(1休み)に自爆衝突☆
・下にあるカードを忘れる忘れる(笑)
・自分のカード覚えて、相手の狙い考えて、鍋具合みて、まったりと忙しいゲーム(笑)
・計算する必要もないほど一目でわかる圧勝×2回でNの勝利でしたv Jの方が得意なゲームだとは思うんだが‥‥。
・面白いのに何回もやる気は起こらないゲーム(知らぬ間に疲れているのか?)


銅鍋屋 Kupferkessel Co./G.ブルクハルト/ゴルトジーバー
2人/6才~/20~30分
スポンサーサイト

「よし、5回勝つぞ!」←自爆候補

熊本ドイツゲームの会で買ってきてしまいました(笑)
説明きいてるあいだは「ふ~ん」でしたがやってみるとかなり面白かったです♪

■ウィザード
・トランプゲームにみえてその実体は(><!?
・初め手札がきた時に、自分が1ターンに何回取れるか(勝てるか)を決め、当たるほど高得点、外れるほどマイナス(笑)
・最初は配られるカードは1枚。最初に出した人の色(スペードとかダイヤとか)と同じ色があれば出していき(なければ別のものを出し)、数字の一番高い人が皆の出したカードを取る。
・1回ごとに配られるカードは増えていく(そしてヒートアップ!)
・A~13の数字のほかに、切り札(山札の一番上のカードの色)、ジェスター(最弱)、ウィザード(最強)カードがありなかなか予測ができない。

レビュー:
・とにかくやってみた方が早いゲーム(笑)
・自分の決めた勝ち回数にあわせるのに苦労します
・妨害も楽しいです(ぉぃ
・TさんとJさんが鬼強でまったく崩れてくれませんでした。平均何点くらいなものなのかちょっと知りたいですね(^^;
・少しずつ枚数が多くなり、難しくなっていく中思考も過熱(><!
・一人運悪く負け街道突っ走り、大逆転をかけた挙句見事玉砕された古○さまおつかれさまでした♪

激難!プエルトリコの簡易(ぇ版!

■サンファン
カードゲーム。ルールとしてはあやつり人形みたいな感じで、コスト払いながらカードを建てていって誰かが12に達したら終了でポイント計算。毎ターン役割?(建築士、監督、商人、参事会議員、金鉱堀)を選び生産したり売ったり建てたりでポイントやカードを稼ぐ。

・サンファン結構難しかったのですが、これが簡易版だとしたらボードゲームのプエルトリコの方はどれくらい難しいのか‥‥(><ぶるぶる

レビュー:
・うーむ。やった感じがやりこみ系? 楽しくわいわいまったりとするには向いてない(>< へぼ初心者と中級者が一緒にしてはいけないゲーム(笑)
・カードを把握、コンボ考えてないと話にならん。でもカードの種類が多くて読むので一苦労、これだけ細かいとルール条件変えたりして遊べない(笑)
・「ゲームをやってるぞ!」って感じのゲームですね~楽しいです

サンファン San Juan
alea社 Andreas Seyfarth作
プレイ人数 対象年齢 プレイ時間
2~4人 10歳以上 45-60分

タルゴール!タルゴール!(あれ、人は?)

■勝利への道
スゴロクゲーム。マスがタイルで、-や+があり止まって次移動時自分だけだったらそのタイルをとっていく。ゴールしてタイルの得点の合計で競うゲーム。うまく説明できなくてすんません(><

レビュー:
・後の人ほどマスがなくなっていく(笑)
・ラッキータイルでプラスとマイナスをひっくり返せるので-10に止まった人もいました
・よしこのタイル取るぞ(><!と思ってるとタルや他人がやってきて思うようにいきません
・中立のコマの名前はタルって呼んでたけど良かったんだろうか(‥
・けっこうわいわい楽しくできました♪



Ravenburger社 Wolfgang Kramer &
Michael Kiesling作
プレイ人数 対象年齢 プレイ時間
2~6人 8歳以上 30分

虫!                ‥‥が2匹だった!

熊本ドイツボードゲームの会に行ってきましたよ~(><
熊本市は初めてでしたが、街中のあの車線の幅の狭さには驚きました‥‥(恐怖)

■キジのお嬢さん
・間違い探しゲーム(笑)?
・カードにキジのお嬢さん(?)の絵があって、傘、帽子、くちばし、スカーフ、しっぽ、虫(ペット?)に色が塗られてます。次のカードを出した時にその色が重なっている部分があるとマナー違反ということでマナーの場所を言います。2箇所以上あったら青いコマ?をとります。全部一緒だったら赤いコマ、ペットを2匹つれてたらノックをします。
動体視力と反射神経で、どこまでパターン認知ができるか(><

レビュー:
・頭脳(笑)はいりません。さくっとできます
・力を入れすぎるとコマが百人一首のように飛んでったり、ノックで手をヤられます(笑)
・忘れた頃にノックや全同じがきたりします
・なぜ帽子の上に傘を差してるんだ‥‥。きじのお嬢さんのファッションと割り切るしか(;;

未UPメモ

まだいろいろ抜けてる‥‥
メモ残っててUPしてない分
・ミシシッピークイーン
・キャッシュフロー
・カルカソンヌ2(←アレ‥‥?一番やっているゲームコレなんですが)

熊本
・キジのお嬢さん
・勝利への道
・サンファン
・ウィザード

ええ、(貴方の推理は)そうなんじゃないでしょうかねぇ(肯定ver)

■クルード(クルー)Cluedo/Clue

あぅ‥前回のレビュー抜けてました(^^;
ごめんなさい

探偵になった気分で謎解きが楽しめるボードゲーム。「犯人」「凶器」「犯行現場」が描かれた計21枚のカードのうち、各1枚を封筒に入れ、殺人事件に見立てる。その殺人事件(3枚のカード)を各自に配られたカードを基に消去法、帰納法で当てる。←というゲーム。とうとうコピペに‥汗

レビュー:
・6人でやったっけ汗?
・最初からいきなり確定情報が多発!
・推理したくても、よく部屋の入口が混む(笑)
・しかも推理したい部屋が遠い(笑)
・犯人が確定してくると、そのキャラの人は激しく部屋移動
・他人の推理を否定する時の肯定する時の台詞は決まっているのだろうか(‥?「いえいえ、そんなことはないんじゃないですかねぇ(カード見せる)(否定ver)」
・持つ3枚のカードが「部屋」「部屋」「部屋」だったりもするのでなかなか面白いです
・皆鉛筆持って一生懸命書き込みながら唸るゲームです♪
・6人だと、1/2くらいの確率になったらもう推理しないと順番回ってこなくて間に合わないかも?


クルード(クルー)Cluedo/Clue
作者 Anthony E. Pratt
メーカー トミーダイレクト
プレイ可能人数 3~6人
年齢 8歳以上

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。