プロフィール

N

Author:N
人数揃った時に開催。
というかゲームしたら
強制的にレビュー(笑)

参加・見学・Nと雑談してみたい方大歓迎♪ お気軽に↓の問合せフォームよりおてがみ下さい(^^

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

未更新メモ

まだかいてないレビューのメモ汗

・ペンギン?
・日曜最後にやった頭が痛いほど長くて説明も大変だった城建築ゲーム(タイトル忘れてしまって‥‥誰か教えて下さい)
スポンサーサイト

ラーぁ(意味:あ~あ引いちゃった)

■ラー
競りゲー。(笑)

レビュー:
・5名だった?。
・あまり点数の把握をしないうちに初めてプレイしたのでいまいち‥(何をどう集めれば何点とか把握してないと競りできない(^^;
・エジプト気分は満喫できます(笑)
・タイルを組み合わせたりは花札みたいで楽しい
・文明1枚も持ってなくてー5点とかくらってしまった
・災害?タイルはあまりズガン!とは出てこなかったですね~
・2順目までに洪水大量発生!なんと3回目は1枚も残ってませんでした‥‥すごい偏ってる~!
・ファラオ戦術のJ、建物戦術のK2
・競り(ラー?)のタイルが突然ぱたぱたと埋まり、決算に入ってしまってさあ大変♪
・一通り慣れてから(覚えてから)和気藹々とやるといいと思います
・助けて!黄色い神さま!
・このゲームをやってしまうと「ラー」と聞いたら競りを始めてしまうかもしれません(爆)

ゲーム名 Ra(ラー)
メーカー名 Alea社
プレイ人数 3~5人
プレイ時間 45~60分

速い!速すぎる!次落ちるー!

■ナイアガラ
雲&1~6の数字タイルを1枚ずつ出してカヌーで進み、川途中の宝石を取って戻り集めるゲーム
ゲームを知らない人でも楽しめました♪

レビュー:
・5名。Oさん初参戦!
・川の流れが2と緩やかだったり、7でみんな滝に落ちてしまったり(笑)差が激しいです
・滝に近い宝石を取って帰ろうとすると盗まれたり(笑)
・数字を出す順番を考えて出さないと大変なことになります
・何故か狙う宝石が偏ってました
・天候は荒れるばかりで何人も滝に消えていきました。。
・人数は多いほどいい気がします
・これはパーティゲームとして誰でも楽しめます
・最下位で諦めた者達がギャングと化し大混乱(笑)
・学んだことは、「大きい数字は帰りに使う」
・透明の丸い板をかなり動かすので、盤面損傷劣化がはやいのでは?

ナイアガラ(NIAGARA)
作者 Thomas Liesching
メーカー Zoch.zum Spielen
&RIO GRANDE GAMES
プレイ人数 3~5人
年齢 8歳以上
所要時間 30~45分

そのタイル(数字)はゴミだ!いらねぇ!(ダメです必ず配置してください(笑)

■テイク・イット・イージー
ビンゴゲームみたいに数字を縦横斜めで揃えるゲーム
例えば9を3つそろえたら9×3=27点というふうに、高い数字を揃えるほど有利です♪

レビュー:
・ええと‥6人でやったんだっけ汗?
・これはどんな人でもできるかも♪人数も最適人数がなさそうで使いやすい。しかもパーティゲームとして楽しめそう♪
・ただし電卓か紙必要?最後に計算する必要有り
・あとテーブル?も必要です(カードのようにささっとはできないな)
・9端戦略がはやりました
・そして9が5枚しか出ずに自爆しました(笑)
・タイル捲る人は、何の罪もないのに恨まれたりします(笑)
・邪魔者(爆)はいないのでひとりでもできます
・広い年齢層で楽しむのに向いてるゲームだと思う
・何枚かはあまるので、最後の1枚あたりはある意味博打(‥♪
そしてたいてい最後に悲鳴が聞こえます

take071125_1413~01.jpg


テイク・イット・イージー (Take it Easy!)
対象年齢 10歳ごろから
プレイ人数 1~6人
プレイ時間 20分程度
メーカー Ravensburger(ラベンスバーカー社/ドイツ)
FX Schmid社が元???
作者 ピーター・バーレイ

その職人オイシイ!(じゅるり

■大聖堂
建築素材を集めて勝利ポイントを稼ぐゲーム
ドイツボードゲームでは超スタンダードなタイプに見えます

レビュー:
・4名でやりました。
・ボードが壁に飾れるくらい綺麗な絵です(笑)
・結局良い職人カード取った人が勝ちなの(^^;!?(砂+金属とかの)
・ランダムの建築家コマが面白い♪でもあれパスしたらもう配置できないんじゃ?→だったらお金はけっこうあまらないんじゃ?→というわけでバランスはいいのでは?→スタートプレイヤーの建築家コマ戻しも生きるな
・Jは砂戦略???僧侶の家活用‥いつもソツがない方です
・T2は木錬金術戦略バッチリ決まった~!!が勝てなかった
・K2は金属確保したがスタートプレイヤーを下家に渡したままだったのが(ry
・Nはひたすら重い石戦略。最後のターンに全消費でスッキリ爽快~
・けっこうカード争奪戦でした!
・この手のゲームの中ではスムーズで非常にやりやすいのではないでしょうか。ただし時間はそれなりにかかるので超正統派ボードゲームとしてメインに据えてやるのがいいでしょう♪
・今回あんまりひどいイベントはなかった気が(最後の生産ー1は悲惨だったが)
・建築家コマ意外と偏り阿鼻叫喚。。。

daiseido071125_1325~01.jpg


メーカー/デザイナー
Kosmos/Mayfair Games/Carlo Rossi
プレイ人数/プレイ時間/対象年齢
2人~4人/90~120分/12歳以上

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。