プロフィール

N

Author:N
人数揃った時に開催。
というかゲームしたら
強制的にレビュー(笑)

参加・見学・Nと雑談してみたい方大歓迎♪ お気軽に↓の問合せフォームよりおてがみ下さい(^^

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20150927ボドゲやったよ~

絶賛病み上がりのNは思考能力も残ってなくさんざんでしたが、ばたやんさんのもってきたゲームがとても面白かったのでなんとか息することができましたw ありがとうございます

■デウス
・資源やカードをうまくまわして建物建てていくゲームかな?
・とても面白かったのに今日は頭がまわってないNは駄目駄目でしたw(いつもとは言わないでw)
・あくどいJは蛮族から勝利点を吸い上げて勝っていた。悪魔やwコマも黒だったしw
・ばたやんさんは、カードのコンボがうまく決まりだしたー!と思ったらもう終盤だったようだw
・トミーは、部隊があちこちにいたような印象しか‥‥w皆カード運嘆いたw
150927_1128~01



■マルコポーロの足あと
・超スタンダードなタイプのゲームだと思うけど、いきなりキャラ選定の段階でキャラ差にびっくり!?みんなトンデモ設定もってるように見えるけど、えwゲームバランスとれるのこれwww無理じゃ‥w
・移動には金がかかる(わりと金カツカツ)と皆言ってた
・Nは後乗せ万歳キャラでやってたので黒ダイスとラクダばかりに走って脱線しまくり楽しかったw
・ばたやんさんは北京からの先行逃げ切りタイプで(競合相手いないと)ストレスフルでいいなぁと思ったw
・Jはドッペルさんで分身のはずが、片方しか動いてなかったような気がw
・トミーは通過時商館おけるキャラなのに、移動大変なルート選んでしまったのが敗因か!?
・目的地を達成するのはとても難しいと感じた
・サクサクやってても家7個くらいまでしか置けてないw
150927_1439~01
Auf den Spuren von Marco Polo / Hans im Gluck / Daniele Taschini & Simone Luciani作
プレイ人数:2~4人
対象年齢:12歳以上
プレイ時間:プレイ人数×20~25分


次回開催は、11/15予定です
スポンサーサイト

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。