プロフィール

N

Author:N
人数揃った時に開催。
というかゲームしたら
強制的にレビュー(笑)

参加・見学・Nと雑談してみたい方大歓迎♪ お気軽に↓の問合せフォームよりおてがみ下さい(^^

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

‥‥‥‥‥(長考)

■クランス
人数:5人

レビュー:
非常に説明が難しいですが、チェス的な理詰め系ゲームです。
初心者+女性+頭使いたくないコンボな我らにはあまり向いてないかも(^^;
ですが大変シンプルなゲームで理系?な方には好評でした。
1バラバラなエリアに家置いて自家を決める(隠しておく)
2どれでも良いので家を「隣接する家があるエリア」に移動させ集落作っていく
312の集落ができたら終了。得点計算をする
ということでファイナルアンサー(--?
・正体(相手の色)探りながらかなり長考したため時間が‥‥「慣れればさくさくいけるよ」と言っていたが、本当にそうなるのか疑問だ(笑)
・最初に走った赤はK2の煽りで撃沈、緑&黄がうまく波に乗って進みそのままかわして黄ゴールイン!最後の最後でトップ一騎打ちでした
スポンサーサイト

<< 唯一のアタック!「6枚流し」 | ホーム | ほほう‥‥なるほど(オババカード受け取って) >>


コメント

モンゴルって言うな(笑)

アンダーカバーとかドリュンター&ドルーバーとかの推理系ゲームに慣れればクランスはホントにサクサク遊べる手軽なゲームだと思いますよ。
5人で遊ぶより4人の方が、1色不明になるのでより推理要素が高くなるかも。また、5人なら3回戦くらいにして総合点数を競ったほうが「勝たせちゃいけない人」の標的ができて、より熱い正体の読み合いが起こって楽しいはずです。

・・・そのぶん疲労も増しますけどね(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。