プロフィール

N

Author:N
人数揃った時に開催。
というかゲームしたら
強制的にレビュー(笑)

参加・見学・Nと雑談してみたい方大歓迎♪ お気軽に↓の問合せフォームよりおてがみ下さい(^^

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

操り人形(あやつりにんぎょう)

■操り人形■

□きっと読み合いゲームなんだろうけど我が会的には、色とか役とか紫とかコインとか建物とかに走りまくって「面白かったら」相手を妨害する精神的バランスゲーム。キャラクターカード選びに死ぬほど時間をかけるので散々突っ込んで煽るのが基本。有り得ない選定が出たらひっくり返るのも基本。最低でも4人以上プレイがいいと思う。

□カードゲーム。暗殺者/泥棒/魔法使い/国王/伝導師/商人/建築家/傭兵のキャラクターカードの中から一枚秘密裏に選び、選んだキャラクターの順に手番が回り、建物カードかコインを得、キャラクターカードの効果を使い進めていく。最終目的は、コインを使って建物を8つ建てポイントをたくさん得ること。ポイント計算なので、最初に8つ建てた人が勝てるとは限らない。自分自身の状況にあったキャラクターを選択することが大切。

□Ohne Furcht und Adel / Hans im Gluck Bruno Faidutti作
プレー人数 対象年齢 プレー時間
3~7人 10歳以上 60分
スポンサーサイト

テーマ : ボードゲーム - ジャンル : ゲーム

<< 6ニムト | ホーム | 牛がきた~!何で~! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。