プロフィール

N

Author:N
人数揃った時に開催。
というかゲームしたら
強制的にレビュー(笑)

参加・見学・Nと雑談してみたい方大歓迎♪ お気軽に↓の問合せフォームよりおてがみ下さい(^^

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

元老院タダで入れんかいワレ~(説得中)

■クオ・バディス
ある意味非電源ゲームらしいゲームです
(人とやりあう交渉ゲームだからw)

・8個のコマ持ってスタート!元老院部屋めざします
・手番がくると、コマを下方部屋?に出すか、出ているコマを1歩進めるか、カエサルチップを移動するか選ぶ
・ただし部屋はそれぞれせまく、5コマいても3コマしか入れなかったりする
・部屋にいるコマ主の多数決で部屋に移動できたりできなかったりする
・そこで黒い交渉が始まります☆(今このコマ通るのに同意してくれたら、次このコマ通してやる~とか)
・元老院が満杯になると終了
・その時『点数』が高い人の勝ち
・点数は、同意してあげたり、交渉でもらったり、部屋-部屋移動の間にある通路でもらえるが、点数チップは裏向きになっているため、最後まで誰が勝っているのか微妙にわからない!(このシステムは素晴らしい笑)
・ちゃんと足を引っ張りあわないと誰かを放置すると一人勝ちされる恐れ大(爆
・騙し系~交渉系~多数決系と聞いて尻込みした人はやらないほうがいいです



タイトル クオ・バディス
原題タイトル Quo Vadis
会社・出版社 Hans im Gluck,Mayfair,Amigo
デザイナー Reiner Knizia
プレイ人数 3-5人
対象年齢 10+
プレイ時間 75分
スポンサーサイト

<< 隊長!10回発掘して成果ゼロでした! | ホーム | 造語捏造のお時間です >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。